LOG IN

マーケット展望/TVウィーク

先日名古屋でおこなったセミナーのアンケートを読んでいたら、こんなフィードバックがあった。 広木さんのジャケットとパンツがいまいち合ってない。パンツの裾が細すぎる。 問題のコーディネートはこれである。 ピンクのコットンジャケットに、ボトムスは「ユニクロ」のジョガーパンツだ。確かに「裾は細い」。曲がりなりにも金融関係の仕事で、カジュアルな

今週のマーケット展望

国連安保理決議の行方が最大の注目点 リスク回避の円高が進みやすく上値の重い展開か 今週の注目材料は、6回目の核実験を強行した北朝鮮に対する国連安全保障理事会の追加制裁決議案の採決だ。米国連代表部は、国連安保理に11日の採決を要請する方針だと改めて発表したが、はたして中国・ロシアの合意をとりつけることができるか不明である。今回の米国の決議

今週のマーケット展望

先週の日本株相場は底堅い値動きを見せた。29日早朝に北朝鮮が放ったミサイル通過の報を受け日経平均は一時1万9280円まで下げたが、その後3連騰で1万9000円台後半に値を戻した。チャート上では200日移動平均できれいに下げ止まり反発したものの、25日移動平均で頭を抑えられた格好。日経平均は7月下旬から8月上旬のもみ合い相場で25日線にずっと頭を抑えられてきた。

今週のマーケット展望 ジャクソンホールは終わったが...

ジャクソンホールで行われたカンザスシティー連銀主催の経済シンポジウムでは、FRBのイエレン議長とECBのドラギ総裁が講演したが、ともに金融政策に関する言及はなかった。それについて、市場の一部は欧米の金融当局が引き締めに対して慎重になっていると解釈しているようだ。実際、イエレン議長の講演後に米国の長期金利は低下し、主要通貨に対してド

今週のマーケット展望&セミナー@札幌

昨日の土曜日、札幌でセミナーをおこなった。荒れ気味の相場のなか、非常に多くのお客様に足を運んでいただいた。会場は赤レンガテラスの隣のグランドホテル。久しぶりの札幌だったが、街がいちだんと洗練化されている印象を受けた。千歳空港に着いたときの気温は21度。湿気がなく、からっとしたヨーロッパの夏のよう。ビールがうまいわけだ。 総じて満足度の