LOG IN

今週の相場展望

先週、東京証券取引所が発表した6月第2週(6月12~16日)の投資部門別売買動向で、海外投資家が2065億円強の売り越しとなったことが一部で話題になっている。海外投資家は4月以降ずっと買い越しを続けてきたが、6月1週に売り越しに転じ、そこから売り越し幅が拡大したわけである。「ドル建て日経平均」はすでに前回高値をつけた2015年夏の水準を上回っているので海

日銀のETF買い 何が問題か

今日の日経新聞朝刊のトップ記事は「日銀、株買い 一辺倒」というものであった。記事の論調としては、日銀のETF買いに対する批判である。的外れも甚だしい。 これについては従前より、偽善者面した人間(含む市場関係者)が「けしからん」みたいなことを語るので辟易していたのだが、一向に「一億総偽善者」の状態は変わらないのだなと思う。 何が問題か?記事

米ハイテク株急落の背景

昨日はパシフィコ横浜で投資セミナーを開催し、大勢のお客様にご来場いただいた。パネル・ディスカッションでは多くの話題に触れたが、先週末のNY市場で起きたハイテク株の急落について、パネリストのひとりである岡崎良介さんが興味深いことを述べていた。岡崎さんは、ナスダック総合指数は急落したが、NYダウ平均は史上最高値を更新していることを指摘

今週の相場展望

先週の金曜日、僕が教える青山学院大学MBAのクラスに在籍するF氏の案内で、パシフィコ横浜で開催された「人とくるまのテクノロジー展」に行ってきた。出展社数は562社と過去最多、来場者数も3日間で9万人を超える盛況ぶりだった。あくまでも自動車業界の第一線で活躍するエンジニアのための自動車技術展なのでモーターショーのような派手さはないが、自動車産業

今週の相場展望

今週の株式市場は上値の重い展開となりそうだ。戻ったところは利益確定の売りに頭を抑えられるだろう。理由はロシアゲート疑惑に対する警戒感が再度高まること。上院情報特別委員会は19日、前FBI長官のコミー氏が公聴会に出席して、一連のトランプ政権のロシア疑惑について証言することに同意した、と発表した。日程はメモリアルデー(来週の月曜日)明けのどこ