LOG IN

今週のマーケット展望

昨日は今年度最後の全国投資セミナーを大阪・ハービスホールで開催した。大勢のお客様にご来場いただき、大きなホールは超満員となった。ご来場いただいた方に厚く御礼申し上げます。 さて、先週金曜日の米国株式市場で、ダウ平均は4日続伸し、約1カ月半ぶりの高値で取引を終えた。ダウ平均は前日に既に半値戻しを達成し、さらに上伸した。ブルームバーグが「

今週のマーケット展望

日経平均は2万円を固める動き継続も円高を警戒し神経質な展開 大幅安の大発会で始まった今年の株式相場も、先週は落ち着きを取り戻し、日経平均は2万円を固める動きとなった。FRBが柔軟な金融政策を行う用意があると市場にメッセージを送ったことや米中通商協議が順調であることなどから投資家の不安心理が和らいでいる。先週11日の上海外国為替市場で、人民元の

今週のマーケット展望

明けましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いします。 行き過ぎた悲観の修正 その第一歩が始まる週に 昨年最後のこのブログ「2019年マーケット展望」で、今年は行きすぎた悲観の修正で大きなリターンが生まれる可能性が高いと述べた。悲観の極に振り切れた振り子が、大きく揺り戻されるだろう。昨年の大発会は700円超の大幅高で始まった。だが結

2019年 マーケット展望

年明けもしばらく不安定な相場が続く。ヤマ場は2月末に期限がくる米中の貿易協議。物別れに終われば追加関税が発動される。3月には英国のEU離脱期限。合意なき離脱、いわゆるハードBREXITとなるリスクもあり、この問題の行方を巡って市場の警戒感は高いままだろう。 だが、これらの問題は、いずれどういう形であろうと決着する。春以降、相場は上昇基調に回帰

今週のマーケット展望