LOG IN

今週のマーケット展望

日経平均2万3000円の大台乗せで高値更新なるか 今週の焦点は、日経平均が終値で2万3000円の大台に乗せて年初来高値を更新するかどうかだ。日経平均は先週、今年最大の下落に見舞われた場面があったが、その後2営業日でそれぞれ300円超、合計で600円超の大幅高を演じ、下げを一気に取り戻した。この相場の反発力の強さと、外部環境の良さ(NYダウの最高値更新、雇用統

今週のマーケット展望

荒い値動き続くもモメンタム株の調整はいいところまできた 米議会上院の税制改革法案可決という好材料とロシアゲート問題の再燃という悪材料が拮抗し見極めにくい。売り買い交錯して値動きが荒いというのがこのところの相場の特徴だが、今週もそのような展開が続くかもしれない。メジャーSQを控えていることも波乱要因のひとつか。 日経平均は5日線を支えに堅

今週のマーケット展望

もうしばらく調整局面だが、かなりこなれてきた  先週の日経平均は前の週に比べて150円余り上昇した。ボラティリティ・インデックスの低下に見られるように相場もだいぶ落ち着いてきたようだ。先々週は前日比で300円を超える変動が3日あったが、先週は100円台の変動が3日。勤労感謝の祝日を挟んで金曜日は27円高と小幅な上げにとどまった。ローソク足を見ると週

マーケット展望

今週はテレビ・ウィークだった。月曜日はモーサテ、火曜は日経プラス10、水曜日はCNBCだった。いずれも日経平均3万円への道について話した。金曜日は大阪で講演し、週末の今日は日経プラス10サタデーで、再び日経平均3万円の見通しを述べた。来週は週刊誌など活字のメディアでフォローされる予定だ。 さて、相場のほうは非常に荒っぽくなってきた。9日に2万3000円台

来週のマーケット展望 - 日経平均3万円への道

今週の木曜日、アークヒルズクラブに約50名の報道関係者を集めて記者会見を行った。その席で、日経平均が来年度に3万円に上昇するとの見解を語った。早速、その日のテレビのニュースで取り上げられた。 さて、来年度には3万円を目指す日経平均だが、来週の基本シナリオは調整局面を想定している。昨日金曜日の日経平均は3日続落で終えた。3日連続で下げるのは