Dance with Market

アメリカで食べたもの

by 広木 隆

サンフランシスコ初日の夜は、金融街のど真ん中、カリフォルニア・ストリートにあるイタリアン、PERBACCO。人気の店で超満員。現地に住む古い友人と十年ぶりに再会を果たした。ナパのワインで乾杯し、大いに楽しい夜を過ごした。

2日目はSOMA(South Of Market)のカジュアルなイタリアン。現地のファンドマネージャーと。ソノマのシャルドネで、ピザやパスタを。

3日目はこの日、対談を行った広瀬隆雄さんとディナー。ところが金曜日の夜でどこも混んでいて入れる店がなく、結局前日行ったイタリアンの隣にあるインディアン・レストランでカレーを食べたのだが、これが結構おいしかった。

4日目は土曜日で、シリコンバレーに転勤したABS(青山学院大学のMBA)の元・教え子の案内で観光。昼はアメリカらしくハンバーガー。昔、LAに暮らしていたときによく行ったIN-N-OUT バーガーへ。オーダーを受けてから作る、野菜はその日の朝仕入れるなど、ファストフードながら新鮮さへのこだわりで人気のチェーン店である。

その後はサラトガのワイナリー、ハウスファミリーヴィンヤードへ。晴れていればシリコンバレーが一望できる絶景スポットなのだがこの日はあいにくの雨で何も見えなかった。それでもワインは素晴らしく、テイスティングでもじゅうぶん楽しめた。

夜はサンフランシスコ市内に戻って、ノブヒルにあるビストロ&ワインバーへ。但し、フレンチではなく流行りのメディタリアン(地中海料理)だ。ギリシャとかトルコとか、あのあたりの料理だが、要は、ケバブとかそういう感じのものだ。

日曜はサンフランシスコからニューヨークへ移動。国内の移動でも時差もあり、丸一日を要する。朝、サンフランシスコを発ってニューヨークに着いたのは現地の夕方6時である。もう真っ暗だ。現地のメディアのひとと会って、コロンバスサークルの西、タイムワーナー本社の前の鮨屋でちょっと鮨をつまんだ。

ニューヨーク2日目のランチはDeepMacro の共同創設者のJeffery Young氏とMadiosn & Vine。典型的なアメリカン・ビストロである。

夜はお世話になっているテレビ東京ニューヨーク支局のみなさんと。Vice Versa というイタリアン。美味しかったが話に夢中で写真を撮らなかったので、この一皿しかない。

ニューヨーク3日目のランチは某ヘッジファンドのファンドマネージャーがメンバーになっている会員制クラブであるハーヴァード・クラブ。五番街から一本入ったところにある重厚なクラブである。

最後のディナーは、長年の友人で、某公的年金基金のCIOを務めるS氏と。彼と会う時はいつもこの和食である。

レキシントン53rdから地下鉄に乗ってホテルに帰った。ニューヨーク最後の夜、部屋でひとりIPAビールを飲んだ。爽やかな香りが心地よかった。

LINE it!