LOG IN

ルノワール展

by 広木 隆

昨日の夕方、国立新美術館で開催されているルノワール展に行った。金曜日は20時まで開いている。思ったより混んでなくて、1時間余りで観終えることができた。

今回の目玉は、ルノワールの最高傑作《ムーラン・ド・ラ・ギャレットの舞踏会》が日本ではじめて展示されることだ。もちろん、オルセーで本物を観ているけれど、東京で《ムーラン・ド・ラ・ギャレットの舞踏会》を改めて、すごく間近に観ることができるというのは感慨もひとしおであった。

思えば、ムーラン・ド・ラ・ギャレットの表紙に惹かれて初めて画集を買ったのは四半世紀近く前のこと。Michael Howardの編集による「The Impressionists by Themselves」(洋書である)。画集というか解説書だ。何度もめくってボロボロだけど、捨てられないでいる。

展覧会の構成は、肖像、風景、静物、こども、裸婦などテーマ別に10章に分かれている。中でも、ハイライトは、ムーラン・ド・ラ・ギャレットや「ダンス」「ぶらんこ」など代表作が展示されている現代生活を描いた4章であろう。

しかし、今回、僕の印象に残ったのは「絵の労働者」と題してルノワールのデッサンに焦点を当てた5章である。そこにはこういう解説が記述されていた。

印象派の画家たちは、素早いタッチで、見たものを直接描くという美学を絵画に持ち込むことで、伝統的な方法やヒエラルキーを覆しました。その一方でルノワールは、印象を描きとめ、構成を練り、新しいアイデアを試すためのデッサンにも熱心に取り組んでいます。
また若い頃、磁器の絵付け職人として腕を磨いた彼は、画家になっても地道な修練をおろそかにしませんでした。ある日、文学者たちとの昼食の席で、彼はこんな風に語ったそうです。「結局のところ、私は自分の手で働いているよ。だから労働者さ。絵の労働者だね」。

ルノワールは13歳で絵付け職人の見習いとして磁器工場に入り、数年間を過ごしている。しかし、伝統的な磁器絵付けの世界にも産業革命や機械化の波が押し寄せ、ルノワールは絵付け職人としての仕事を失うこととなる。失業したルノワールは、そこから絵の道を志したのである。

皮肉なものだ。機械が労働者の仕事を奪わなかったら、ルノワールという天才画家は生まれていなかっただろう。産業革命が生み出したものは近代社会の技術革新だけでない。歴史に残る優れた芸術もまた産業革命によって -副産物ではあるが - 生み出されたのである。

セカンド・マシン・エイジとか第4次産業革命とか言われる現代にあって、人間と機械との競争が今また議論を呼んでいる。18世紀後半に起きた産業革命では、機械化・工業化が人間の単純労働を奪ったが、今起きている「革命」では、AI(人工知能)の進化によって、人間によるかなり高度な仕事まで機械に奪われるのではないかという危惧がある。

機械に奪われないような仕事をするにはどうすればよいか?答えはルノワールの言葉にある。「結局のところ、自分の手で働く」ということだ。

例えば、昔は株価チャートは手描きだった。今はクィックやブルームバーグを叩けば瞬時にチャートが表示される。だけど、画面に映されたチャートを「見る」のと、自ら手描きしたチャートを「観る」のは違う。機械はきれに株価をなぞって絵を描いてくれるだろう。しかし、そこに<洞察>はない。ひとが「手で働く」というのは、単なる「手作業」ではない。意志をもって自らの手を動かすということだ。

それが機械による単純な「線描作業」と人間の「デッサン」の違いである。機械は形を写し取る。人間の「デッサン」は、<意味>を写し取るのである。

展示を観終えてロビーに出ると、国際的ジャズピアニストの佐藤允彦氏によるロビー・コンサートが始まった。題して「印象派風に」。「印象派」というのは絵画だけでなく、音楽でもある。ラヴェルやドビュッシーなどがそうだ。佐藤氏はクラッシックを下敷きに、ジャズのアレンジでそれら音楽の印象派の世界を表現してみせた。これも「手で働く」典型例だ。

美術館の外に出てもまだ明るい。星条旗通りから少し入ったところにある、こじんまりしたイタリアン・レストランで食事をした後、六本木ヒルズまでぶらぶら歩いた。昼の暑さが嘘のように、夜は涼しい。

ワインはしこたま飲んだので、グランド・ハイアットのフレンチ・キッチンでは、ウィスキーのソーダ割を頼んだ。飲みながら、機械に負けないためには僕に何ができるか考えようとしたが、酔った頭では無理だ。テラス席で夜風に吹かれながら、その心地良さに身を任せるのみであった。こんなことでは、いつかAIにストラテジストの仕事を奪われてしまう。AIは酔っ払いもせず、夏の夜風を心地よいとも感じないからだ。でも、だったら、それはそれでいいか、と思ったりもした夏の夜だった。


広木 隆
OTHER SNAPS